広島 恋活

広島の恋活応援プロジェクト

世界遺産 厳島神社でデート

広島随一の観光スポットでもある、広島県安芸の厳島神社。
松島・天橋立とならび、日本三景のひとつとして知られる景勝地であり、世界文化遺産にも登録されているため、県外や国外からも非常に多くの観光客が訪れる場所でもあります。

しかし広島県民なら一度はこんな噂話を耳にしたことがありません。
「厳島神社にカップルで行くと必ず別れてしまう」と。
それが本当ならデートで選んでしまうのは非常にマズイですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

ご安心下さい、迷信です。
調べてみると、実は昔、この厳島神社がある宮島は全国でも有名な遊郭街だったそうです。
男というのはいつの時代もそういうサービスが大好きなので、昔の男性たちもきっと足しげく通ったものだと思われます。
その際、恋人や奥さんに遊郭へ通っていると思われたくない男性が神社におまいりに行っているという嘘をつくわけですが、それを訝しく思った女性側が一緒に宮島に行こうとするのは当然の流れです。
ただそうなると自分の遊郭通いができなくなると恐れた男性側が、「男女のカップルや夫婦で宮島に行くと別れてしまう」という都市伝説をでっちあげて、それが広まってしまったというのが話のオチだったりします。
まぁ、いつの時代も迷信なんてその程度のものだったりしますので、安心して厳島神社のデートを楽しんでください。

厳島神社が作られたのは、593年頃と言われており、それから12世紀頃に平清盛が現在の姿に造営させました。
そんな歴史情緒あふれる厳島神社のデートは、ロマンチックな大人のデートになることでしょう。
厳島神社のシンボルとも呼べる水に浮かぶ大鳥居は、見ているだけで神聖な雰囲気感じ取れます。
夜になるとライトアップされますので、最高にデートを盛り上げてくれる演出になるはずです。
また、自然たっぷりの宮島ロープウェイを利用して弥山の展望台に登ると、瀬戸内海を一望できる大パノラマが広がります。
消えずの火として1200年燃え続ける霊火堂の霊火は、誓いの火と言われ恋人の聖地になっていますので、宮島に来た際にはぜひデートで行ってみてくださいね。